ドル預金の賢い運用方法

ドル預金が今注目されている!?

ドルで運用する。最近の円高の傾向で日本円を外貨に変えて少しでも資産を運用しようという傾向があります。確かに直近の為替レートの動向として、一昔前では考えられない水準にまで円高が進行しています。そのような傾向から、結婚式を海外で挙げる。海外旅行に行くといった人たちが増えているようです。
また、海外に行く人だけが円高に着目しているわけではありません。例えばドル預金です。日本の銀行に預けてお金を運用しようとすると、利息はほとんどつきません。仮に100万円を一年間預けたとすれば、どのくらいの利子が得られるでしょう?仮に100万円預けたとしても一年間預けてたったの100円程度(0.01%)、定期預金でも1500円(0.15%)程度です。

このような円高、日本の低金利を背景に今、少しでもお金を外貨に変えて賢く運用しようとする人たちが増えてきています。

また、外貨でお金を持つメリットは、金利が高いというだけではありません。老後の大切な資産を分散投資するといった目的もあります。このサイトでは、ドルでのお預け入れに着目して外国のお金で運用する際の為替リスクやメリットデメリットについてこれから外貨での運用を始めようと考えている方に情報を提供したいと思います。


人気コンテンツ

このサイトの人気記事を目的別に分類しましたのでご活用下さい。
○初心者の方への入門記事
○外貨での運用を考えている方へ
○引き出しについて ○銀行選びで迷ったら
○ドル預金の知識を身につけよう
金利について
銀行キャンペーン
銀行比較:ドル預金の賢い運用方法

お得で賢い運用方法

そもそもドル預金とは何でしょうか?

それは読んで字のごとくドルでお金を預け金利を得ることをいいます。

一般的に預金というと、私たちがイメージするのは、
「円」を銀行に預けることをイメージするのですが、この場合ドルやユーロといった外国の通貨に換金してお金を運用することをいいます。

外国のお金に換金しお金を預けるといっても、あくまでお金を運用することには変わりありません。

そのため、お金を預ければ、一定の利息をもらうことが出来ます。預ける対象が「円」でないだけで、通常の銀行や信用金庫などでお金を運用する事は可能ですし、お預け入れの種類も普通、定期があります。

また、いったん外貨に換金してお金を預けたとしてもいつでもお金の出し入れは出来ます。 聴きなれない言葉に、多少抵抗はあるかもしれませんが、基本的な仕組みは通常のお預け入れと変わりありません。

日本の低金利、円高を背景に今、少しでもお金を外貨に変えて賢く運用しようとする人たちが増えてきています。 このサイトでは、メリット、デメリット、為替、手数料の問題などこれから外貨運用を始めていこうという初心者の方にお得で賢い運用方法を公開していきたいと思っています。

お気に入りリンク

関連姉妹サイトをこちらに記載しています。興味がございましたらこちらもご活用下さい

スポンサードリンク
プロフィール

プロフィール

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

免債事項

このサイトの著作権は当サイトの管理人ジェイエスシー(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。