南アフリカの通貨ランドでの預金:ドル預金の賢い運用方法

南アフリカの通貨ランドでの預金

南アフリカと言うとあなたはどのようなイメージがありますか。

南アフリカは、かつてアパルトヘイトと呼ばれる差別政策を取っていた イメージが強く残っているので経済が停滞しているようなイメージが ある方も多いかと思いますが、

しかし、ここ最近ではそのイメージは変わってきているようです。

南アフリカの通貨はランドです。1南アフリカランドは何円。 という為替レートですが、2010年において1南アフリカランドは約10円程度です。

最近では、G20に参加したり、FIFA2010ワールドカップの開催国であったりと、 イメージが以前と比べ良くなってきている国です

南アフリカの特徴として、地下資源が豊富、とりわけや、ダイヤモンド、 プラチナは世界有数の埋蔵量で知られています。

そんな南アフリカの通貨であるランドが、注目されるのは、
金利の高さとともに、その圧倒的な価格の安さにもあるようです。

ただし、経済的な不安として失業率の問題や物価上昇率の高さなどの
懸念材料があるため、今後必ずしも通貨が大きく上昇するかは定かではありません。

また、ランドは安いため、その値幅の変化の割合は大きく、 それが大きく儲ける可能性もある反面、大きく損をする可能性もあるという 比較的博打的な要素も兼ね揃えている通貨ではあります。

南アフリカのランドは最近ではFX取り扱い会社でも、 扱われるところが多くなってきました。

預金として、ランドを扱っている銀行は、東京スター銀行や 新生銀行などでも取り扱っているようです。

金利スワップ、為替の値動き、これを考慮すると ハイリスクハイリターン通貨である事は間違いないようです。

通貨の種類


スポンサードリンク
プロフィール

プロフィール

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

免債事項

このサイトの著作権は当サイトの管理人ジェイエスシー(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。