みずほ銀行ATMで手数料を安く:ドル預金の賢い運用方法

みずほ銀行ATMで手数料を安く

みずほ銀行でドル運用できる商品には外貨普通預金定期預金特約付き外貨定期預金があります。 みずほ銀行で最もお手軽にドル預金が出来る商品はやはり外貨普通預金でしょう。

この商品は、みずほ銀行だから特別にいいというわけではなくどこの銀行でも一般的に取り扱っている商品ですね。 簡単に説明すると1通貨単位以上からのお取引が可能、解約する期間の定めもなく、随時お預け入れ、払い戻し可能。 また、手数料はドルを円に換金する場合(引き出し)1円、円をドルに換金する場合(預け入れ)1円、 金利も0.01%と他の銀行と比べても変わりありません。

ただしこの手数料に関してですが、みずほ銀行には、ATM外貨預金振替サービスというのがあり、 みずほのATMで円からドルへ振替える場合、反対にドルを円に振替える場合、 手数料が窓口1円であるのに対し60銭と40銭安くなります

みずほ銀行のキャッシュカードを持っている方は窓口ではなくみずほのATMを利用するとお得です。

ただし、この場合のATMで利用できるキャッシュカードとは、円預金のキャッシュカード、 総合普通預金、貯蓄預金となります。また通帳を併用した取引は利用できません。 いち操作あたりの金額制限もあり、1,000 円相当額以上500 万円相当額以下となっています。 また一日あたりの金額制限は10 万米ドル相当額未満です。

みずほ銀行


スポンサードリンク
プロフィール

プロフィール

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

免債事項

このサイトの著作権は当サイトの管理人ジェイエスシー(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。