三井住友銀行お金のいろいろ相談キャンペーン:ドル預金の賢い運用方法

三井住友銀行お金のいろいろ相談キャンペーン

三井住友銀行が現在行っている「お金のいろいろ相談キャンペーン」をご紹介します。

その前に、三井住友銀行では、お金のいろいろ相談キャンペーン以外にも様々なキャンペーンを行っています。

時期により異なりますが、3つ4つ程度のキャンペーンを同時期に行っており、 その内容は例えば(冬のボーナス用)投資信託口座開設キャンペーンや、外貨や円などの新規お預け入れを対象としたものです。

また、キャンペーンですので基本的に期間限定です。
中にはインターネットからでしか受け付けられないものもありますので、お申し込みの際はチェックが必要です。 期限を過ぎるとお申し込みできないキャンペーンもありますので日ごろからチェックしておくと良いでしょう。

ここでは2010年11月現在三井住友銀行が行っているお金のいろいろ相談キャンペーンをご紹介します。
お金のいろいろ相談キャンペーンは、2010年10月1日から12月30日までの期間に、三井住友銀行にいる専門コンサルタント に預金といった資産運用について相談した後、1「資産運用に関するご意向承り書」、 2「平準払保険等に関するご意向承り書」、2「ご提案書」「ご確認書」3「ポートフォリオ診断書」 「ライフプランシミュレーション」「お金の未来設計診断書」の1〜4のいずれかを作成記入を行うことでクーポン金利を クーポン金利はドルで年間8%受け取ることができる権利がもらえます。

「お金の未来設計診断書」などは今後のことを考える上で参考になりますし、
人にはできないお金の相談を専門のコンサルタントと話し合う機会が持てるので活用されてみては。と思います。

でも結局相談して商品を勧められてしまうしまうのでは・・・と思うかもしれませんが、 あくまで上記の書類を作成することが目的です。

書類を作成すればクーポン金利の特典を受け取ることができる権利がもらえるという事ですので、 お気軽に足を運んでも良いかもしれません。

銀行キャンペーン


スポンサードリンク
プロフィール

プロフィール

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

免債事項

このサイトの著作権は当サイトの管理人ジェイエスシー(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。