為替差益と為替差損:ドル預金の賢い運用方法

「為替差益と為替差損」



金利よりも為替差益の方が利益が大きい

為替差益とは、(このページの前で既に何度も使ってきましたが、)
購入時の為替レートと売却時の為替レートの差額から得られる利益のことを、 為替差益といいます。

また為替差益はキャピタルゲインとも呼ぶことができます。
キャピタルゲインの意味は、保有しているものが値上がりする事によって得られる利益を意味します。

為替差益は、
例えば円高ドル安時にドル預金を開始し、円安ドル高時に預金を解約することで得られる利益です。

具体的には1ドル100円時にドル預金を開始し、1ドル120円時にドル預金を解約すれば、 差額20円分の為替利益を受け取ることが出来ます。

この場合、仮に1,000ドル預金していれば2万円、10,000ドル預金していれば20万円の為替差益を 受け取ることが出来ます

このように、為替差益はコツコツ預金をして金利で利益を狙うよりもはるかに大きな利益を得られる場合もあります。

しかし、ドル預金開始時よりも為替が円高方向に進めば反対に(事項で述べる)為替差損が発生します。

また、為替差益が発生した場合、税金を支払う必要もありますし、 手数料も考慮する必要もあります。

利益を上げるためにドル預金を始めるタイミング、
そして解約するタイミングが大きく関わってきますのでしっかりとした知識と下準備が必要です。

金利よりも為替差益の方が利益が大きいの全文を読む

一番のリスクは為替差損

為替差損について、ここでは話したいと思います。
購入時の為替レートと売却時の為替レートの差額から発生する損失のことを、 為替差損といいます。

この為替差損というものが外貨預金(ドル預金)における1番のリスクとなります。

為替差損は、
前述の為替差益とは反対に、例えば円安ドル高時にドル預金を開始し、円高ドル安時に預金を解約することで得られる利益です。

具体的には1ドル100円時にドル預金を開始したとします。その後1ドル80円時にドル預金を解約すれば、 差額20円分の為替差損が発生します。

この場合、仮に1,000ドル預金していれば2万円、10,000ドル預金していれば20万円の為替差損が発生することになります。

このように、為替差益はコツコツ預金をして金利で利益を狙うよりもはるかに大きな利益を得られる場合もあります。

しかし、前項でも話したようにドル預金開始時よりも為替が円安方向に進めば反対に為替差益を得ることが出来ます。

また、為替差損が発生した場合、税金を支払う必要はありませんが手数料は損していようと得していようと発生するので考慮に入れる必要はあるでしょう。

利益を上げるためにドル預金を始めるタイミング、
そして解約するタイミングが大きく関わってきますのでしっかりとした知識と下準備が必要です。

一番のリスクは為替差損の全文を読む

プロフィール

プロフィール

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

免債事項

このサイトの著作権は当サイトの管理人ジェイエスシー(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。